ATTAC(アタック)工法

ATTAC(アタック)工法は土に添加剤を配合し、土を団粒構造に変え、透水性と保水性を向上させる工法です。

防草の効果があり、雑草の発生を抑えながら雨水を地下へ返します。自然環境に配慮した工法です。

グラウンド・園路・路肩・道路法面・歩道・植樹帯・人工芝の下地・家の庭まで幅広く使用することができます。

ご相談、お見積もりはお気軽にお問い合わせください‼


~ATTAC工法のメカニズム~


土を立体網目状の団粒構造に改良する事により雨水の透水性と保水性を高めます。

団粒構造に改良した土は微粒子が結合し塊を作るため、水の通りがよくなります。